2018年5月10日木曜日

ぶっちゃー通信#12

パグウォーズは今日もつづく…。

2018年4月29日日曜日

ぶっちゃー通信#11

ぶっちゃー通信#11です。

2018年4月27日金曜日

2018年4月20日金曜日

ぶっちゃー通信#9


ニューフェイス、どりるの登場。

2018年4月15日日曜日

ぶっちゃー通信#8


ぶっちゃーの追悼動画2です。

2018年4月2日月曜日

ぶっちゃー通信#7


ぶっちゃーの追悼動画です。(TωT)
※これはエイプリルフールのネタではありません。※

2018年3月31日土曜日

ぶっちゃー通信#号外2 訃報

※これはエイプリルフールのネタではありません。※

悲しいお知らせがあります。
ユキトプロのアイドル、ぶっちゃーは3月29日、
急性パグ脳炎のため天国に旅立ちました。
享年9ヶ月。

経緯は以下の通り。

26日のぶっちゃーの晩ごはんの後、以前からあった震えがひどくなり、過呼吸と悲鳴のような泣き声を上げた。
中腰にして苦しそうにしている。
あまりにも様子がおかしいので心配になり、翌日を待って病院に連れて行くことにする。
おり悪くペットショップ付属のかかりつけの病院は2日連続の連休に入ってしまっているため、別の動物病院に連れて行くことにする。

27日、動物病院での血液検査、レントゲンなどでの骨格の検査では異常は見つからず。避妊手術もきれいに治癒しているとのこと。
脳の疾患が疑われるため、埼玉県にある大きな動物病院を紹介され、そこでMRI検査を受けることになる。
夕方、急性パグ脳炎と判明。
自発呼吸ができなくなり、人工呼吸器をつけた危篤状態となる。
この方面の専門の医師に説明を受け、すでに脳死に近い状態で、治療を施しても助かる確率は10%以下だと告げられる。
免疫抑制剤を48時間投与する治療を施してもらうことにする。

28日、僕と妻は病院近くのホテルに宿泊して待機、もちろんマンガの仕事どころではない。
つくばの家にはたまみがいるため、ツトムが時々帰って面倒を見る。
時々ぶっちゃーの様子を見に行く。
なでるとぶっちゃーはたまに尻尾を動かす。

29日、ずっと着替えてないため、僕と妻は一度つくばの家に戻る。
48時間の投与期限が迫っており、つらいが意思を決めておかなければならない。
ぶっちゃーの遺体を引き取るための準備を始める。
土浦までドライアイスを買いに走ったり、大きな発泡スチロールの箱を買ったり…。
午後5時に医師からのブリーフィングがあるとの約束だったので埼玉へ車を走らせていると、途中で病院から電話。
ぶっちゃーの瞳孔が散大し、非常に悪い状態なので急いで来てくれとのこと。
5時10分前に病院に到着。
医師からぶっちゃーの回復は絶望的だとの説明を受け、安楽死に同意する。
午後5時30分頃、ぶっちゃー永眠。

30日、予約を入れ、つくばワンワンランドにぶっちゃーを火葬しに行く。
雲ひとつない青空で、風も強くなく、気温もほどよく、桜があちらこちらで咲いていた。
ワンワンランドでは動物の霊園もやっており、お墓も注文する。
墓石ができるまで2ヶ月かかるということなので、それまでお骨は家に置いておくことになる。


(写真1)

いぬを飼うと決めた時、寿命が短い生き物だから、別れの時が来ることも当然覚悟していた。
だけどこんなに早くその時が来るなんて。

たまみが来たショックで元気がないのだとばかり思ってたけど、違ったんだな。
おまえは一生懸命病気の痛みに耐えてたのか。
気付いてやれなくてごめんな。
ぶっちゃー、おまえに満開の桜を見せてやりたかったよ。
レヴォーグに乗って海ほたるまでドライブもしてみたかったな。
……

後日、追悼動画を載せます。